スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国体準優勝の稲垣正平のその後

国体準優勝という輝かしい実績をもっているにも関わらず、プロテストで丈とスパーリングをしてからは、まったくストーリーに登場しなくなります。その後の稲垣選手はどうなったのでしょうか。
(ゆきうさぎさんにいただいた疑問です)


実力的には丈のライバルになっても不思議ではないはずですが、それが全く登場しないとなると、何かあるはずです。色々推測したのですが、次の2つが考えられるのではないでしょうか。

1つはゆきうさぎさんがおっしゃった通り、ボクシングを諦めた可能性です。ヘッドギアのないプロの怖さを知った可能性もありますし、深刻な怪我を負った可能性もありますね。

もう1つは階級を下げた可能性です。試合に合わせて減量していくボクシングでは、プロテストの時の階級でデビューするとは限りません。マンモス西もそうですしね。

個人的には、丈と戦うために減量した力石とは対称的に、丈との対戦を避けるために減量したと考えます。

皆さんのご推測ではどうですか。
スポンサーサイト

丈の名前は誰が付けた?

東京家庭裁判所の場面で、「物心ついたときにはすでに両親ともゆくえ不明」と書かれています。では、「矢吹丈」の名前は誰が付けたのでしょうか。(pさんより疑問をいただきました)


名付け親に関する情報はありません。しかし、普通に考えたら、親と考えるのが妥当だと思います。

一般的に記憶が残るのは3歳くらいからですが、名前が言えるようになるのはもっと早いです。ですから、親に捨てられたのが2・3歳なら、丈が親に付けられた名前を自分で名乗ったと考えることができます。

生まれてすぐ養護施設に預けられた場合も考えられます。ネットで捨て子に関することを調べたのですが、昔は名前を書いた紙を添えることが多かったそうです。ということは、丈もそうやって名字と名前を知らされたと推測することができます。

どちらにしても、親が付けたと考えるのが、妥当ではないでしょうか。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。