スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太郎、サチ、キノコ、チュー吉、トン吉、「ゴンベ」

矢吹丈と丹下段平という中心人物を除くと、物語の最初から最後まで登場する名脇役は、チビ連しかいません。ところで、そのチビ連の中に「ゴンベ」という男の子がいたことをご存知ですか。

頻繁に登場するのは、少年院への慰問演劇に参加する場面までで、ジョーが少年院を出てきた場面からは、ほとんど姿を見せなくなってしまいます。

名前は2巻の87ページの1箇所だけに掲載されています。(チビ連の親子は顔がそっくりです)

「ゴンベ」をご存知だった方は、かなりのマニアですね。

コメント

このゴンべっていう子は
ジョーが出所したあともところどころ出てきますよ
西の結婚式の時も窓に登ろうとして段平が怒ってる描写もあります

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://joeq.blog81.fc2.com/tb.php/12-b35de565

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。