スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あんまん」という袋菓子

ドヤ街に来たカーロスを矢吹が探す場面があるのですが、そこでキノコが食べている袋菓子が気になります。(10巻218ページ)

なんと、袋菓子に書いてある名前が「あんまん」なんです。この時代には、あんまんを袋菓子として売った商品があったのでしょうか。

それとも、きつねが入っていないのに「きつねうどん」というのと同じネーミングで、「あんまん」と名づけられたお菓子があったのでしょうか。

昔のお菓子をご記憶の方は、いらっしゃいませんか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。