スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢吹丈は白木葉子に何を伝えたかったのか

金竜飛との東洋タイトルマッチに勝利した後、矢吹丈は白木葉子を探します。(13巻110ページ)
葉子に何を伝えたかったのでしょうか。

 1.さっきは水をかけてすまなかったな。
   (87ページで矢吹は葉子に「うせろっ」って水をかけた)
 2.葉子が力石を思い出させてくれたお陰で、試合に勝てたよ。
   (84ページで葉子は矢吹に「力石徹をわすれたの」と語りかけた)
 3.力石には悪いが、俺はまだ死ねない。
   (85ページで葉子は「力石くんはむりな減量を重ねはげしい打撃戦をくりかえしたあげくに死んでしまった 矢吹くんもいまそのおなじ道を歩んでいるんです」と語りかけた)
 4.このチャンピオンベルトは、力石にささげてくれ。
   (111ページで「力石よ…おまえのくれたチャンピオンベルトだぜ」と天に向かってベルトを掲げた)

表現の違いはあるでしょうが、「1:謝罪」「2:感謝」「3:説明」「4:依頼」の内容の何れかではないでしょうか。

個人的には3であってほしいのですが、皆さんはどのようにお考えですか。

コメント

最近あしたのジョーにはまっています。最近読んでいて、私もジョーが葉子を探すシーンが印象に残っていて、このサイトでそのことについて書かれていたのでコメントしたいと思います。ジョーは試合を心配して止めようとした葉子に、ほら、このまま止めないで戦い続けて戦ったらチャンピオンベルトを手にすることができたということを見せようとしたのではないかと思いました。もし葉子に話しかけた「葉子よ。おれあ死ななかったぜ」というようなことをいうような気がしました。この中で選ぶとしたら私も3か4が近いと思います。

名作と呼ばれる漫画はたくさんありますが、あしたのジョーほど印象的なシーンが多い漫画は少ないと思います。
この場面も印象深いですよね。

感謝では?

そのシーンはTVのジョー2では省略されてましたがあってもよかったですよね。私としてはあそこは素直に感謝、それ以外は想像できないのですがねー。「葉子よ、礼を言うぜ。あん時は正直腹が立ったがアンタが力石を思い出させてくれたんだもんな。ありがとよ」てなふうに。

アニメでは省略されてましたか

ここは印象的な名シーンの1つですが、アニメでは省略されていたのですか。もったいないですよね。

ちなみに

ちなみにジョー2では東洋チャンピオンになった次の回で力石の墓前で偶然葉子と出合い先の事を詫びてます。「悪かったな、大勢の人前でアンタのいっちょうらんを台無しにして・・」 それは勝利を誇示するような態度ではなく、とても穏やかな謙虚なものでした。この頃にはかつての荒っぽいだけの少年から人間的成長が著しくなりそれが魅力となっていました。ですから試合会場で葉子に伝えたとしたらまず感謝としか私には思えないんですよねー。この時点ですでに葉子はジョーを愛してますね。ジョーも形は違えど葉子をある種、段平以上に ジョーの核心に触れてくれる唯一の存在として大事に思っているはずです。

感謝ですよー

私もその場面は気になり原作を読み返してみました。答えは明確に出てるじゃないですか。公園での段平とのセリフです。「・・葉子が俺に力石を思い出させてくれたんだしな・・」 少年院で力石とやりあってた頃なら 葉子に己を誇示する態度を取ったと思います。しかしその時とは状況が違い過ぎます。死ななかったのは見ればわかるし、それをわざわざ言いに行くほどヤボなはずがありません、少なくともこの頃のジョーは。・・葉子への感謝、そして力石への感謝であると思います、ジョーなりのぶっきらぼうな言い方であるにしても。

追伸

原作をもう一度読みました。すなわちその時のジョーの気持ちをその4択でわけるのはいかがなものでしょうか? 金竜飛に劇的に勝利した瞬間、その朦朧とした意識の中、葉子に対する反発や己の誇示は引きずってないことだけは断言できます。たとえ昔の突っ張ったジョーでさえ男としてスポーツマンとしてそうである でしょう。「葉子ありがとう、水かけて悪かった」そして力石には「おまえがくれた勝利だ。おまえにゃ悪いが俺はまだ死なない、見ていてくれ」ではないでしょうか。

4つの例を挙げた理由

須賀ちゃんさん、こんにちは。

私がこのシーンを取り上げたのは、丈の最後と同じで、あの場面にも色々な意見があると思ったからです。その上で、漠然と意見を書いたり、コメントをもらったりしても、結局表現の違いで意見がまとまらないと思い、本文のような4つを例として挙げました。もちろん、複数の内容を話した可能性もありますし、中間的な内容を話した可能性もありますが、それらを含めて意見だと思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。