スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あしたのジョーの舞台は?泪橋は?玉姫公園は?

「東京のかたすみ」ということは冒頭に書かれていますが、その舞台はどこでしょうか。


ストーリーでは明記されていませんが、荒川区と台東区にまたがる山谷地域です。この辺りは簡易宿泊所(ドヤ街)が多い地域で、日雇い労働者が多いこともストーリーと共通しています。

泪橋(風来橋)も江戸時代には実際にあったそうです。今は泪橋交差点という地名でのみ残っています。日暮里駅の東、南千住駅の南の交差点です。

玉姫公園も、泪橋の近く、玉姫稲荷神社にあります。昔はどうか知りませんが、漫画のような広さはありません。

また、船が通る大きな川も出てくるのですが、これは隅田川だと思われます。ジョーがパチンコをしたり、叩売りをする場面も出てきますが、その場所は浅草だと思われます。

コメント

泪橋について

はじめまして。
足立区で清掃業を営んでいる、あしたのジョーのファンです。
私は仕事上、一週間に一度、山谷地域を車で通るのですが、あの辺りは一種独特の雰囲気ですよね。
これから丹下段平やマンモス西、あの力石徹も出て来るのでしょうか?
ウルフやハリマオも興味深いですね。
頑張って下さい!期待しています!

はじめまして、管理人のアンです。

「あしたのジョー」は時々読み返したくなる作品ですね。読む度に新たな発見と疑問が沸いてくるので、ブログを使えばそれらが共有できるのではないかと考え、このブログを始めました。

丹下段平の年齢や西の過去なども、書いていきたいのですが、まだまだストーリーの中に点在する情報を収集中です。

更新は不定期ですが、これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://joeq.blog81.fc2.com/tb.php/5-66d835a3

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。