スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東光特等少年院の場所は?

東光特等少年院の場所はどこでしょうか。

少年院に「特等」自体がない(「特別」と間違えた可能性は有)こと、同名の施設が見つからないことから、「東光特等少年院」は実在しないものと思われます。ただ、どのような場所を想定していたのかを推測してみました。


まず、東京家庭裁判所(1巻225ページ)を出て、東京タワーを背後に護送車が走っているカットがあります(1巻244ページ)。このことから東京家庭裁判所から南へ向かって走っていることが分かります。

次に、西が護送車の中から東光特等少年院を見つける場面があります(252ページ)。この時、道の右側に海が見えます。しかも、海からかなり高い位置に道があります。この道はかなり曲がりくねっています。しかも、夜です。

東光特等少年院に入って簡単な手続き(265ページ)を済ませた時には、既に皆が寝ていたことからも、夜は夜でも9時以降だったと思われます。

寮の中でも潮騒が聞こえていた(280ページ)ことからも、海が近かったことに間違いはありません。

これらのことから考えると、東光特等少年院は伊豆にあるのではないでしょうか。千葉では東京タワーを南に走るのはおかしいですし、三浦半島では近すぎます。それに、野外農場作業へ向かう時、山道(2巻の14ページ、20ページ)を走っていたことからも、伊豆が最も適当な場所のように思われます。

コメント

テレビアニメ版では島ですよね^^

アニメ版は島なんですか

アニメでは、島だったんですね。

漫画では、丈が乗ったのは護送車ですし、段平もちび連に対して、「汽車にのったりバスにのったりしてはるばるジョーにあいにいくんだぜ」と言っているので、島ではないようです。

アニメ版では、より岩窟王のイメージに近づけたのでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://joeq.blog81.fc2.com/tb.php/7-90182c51
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。