スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紀子はなぜ西と結婚したのか

紀子は、心の底から西を愛していたようには見えませんでしたが、なぜ西と結婚したのでしょうか?結婚式でのジョーへの視線は冷たく見えました。
(岡達さんからいただいた質問です)


紀子は何度も丈を遊び(デート)に誘いましたが、丈はボクシングやボクシングの相手にしか興味を示しませんでした。これが一番の大きな理由だと思います。

また、公園や川辺を散歩した際に、ボクシングを辞めて、普通の幸せな人生を歩むことに対して質問しましたが、これも丈には無関心でした。この日を境に、紀子の丈に対する態度が変化したので、ついに丈のことをあきらめたのだと思います。

一方西は、林商店のことも、紀子のことも、紀子の両親のことも、現実的なことも、将来的なことも、よく理解している人だったと思います。

つまり、「性的、人間的に惹かれたのは丈だったが、夫として良いのは西だった」、これが紀子の選択だったのではないでしょうか。


また、丈の側から結婚相手を考えてみても、女性がボクシング以上の存在ではなかったというのは、確かだと思います。

ボクシングを辞めた後で丈が結婚したとしても、私には相手が葉子以外に考えられません。ボクシングをさせようとしたか、辞めさせようとしたかが、葉子と紀子の違いあり、丈にとってはこれが絶対的な条件だったと思います。


ただ、岡達さんが指摘されたように、結婚式での丈に対する紀子の視線は、いくつもの感情を想像させます。

私は「あなたはボクシングと心中すればいいわ」というのがあの描写の意味だと思いますが、そもそも感情というのは、同時に複数存在するものなので、色々な想像が許容されると思います。

あの視線に対する皆さんのご想像をお聞かせください。恐らく、それらの全てが正解だと思います。

国体準優勝の稲垣正平のその後

国体準優勝という輝かしい実績をもっているにも関わらず、プロテストで丈とスパーリングをしてからは、まったくストーリーに登場しなくなります。その後の稲垣選手はどうなったのでしょうか。
(ゆきうさぎさんにいただいた疑問です)


実力的には丈のライバルになっても不思議ではないはずですが、それが全く登場しないとなると、何かあるはずです。色々推測したのですが、次の2つが考えられるのではないでしょうか。

1つはゆきうさぎさんがおっしゃった通り、ボクシングを諦めた可能性です。ヘッドギアのないプロの怖さを知った可能性もありますし、深刻な怪我を負った可能性もありますね。

もう1つは階級を下げた可能性です。試合に合わせて減量していくボクシングでは、プロテストの時の階級でデビューするとは限りません。マンモス西もそうですしね。

個人的には、丈と戦うために減量した力石とは対称的に、丈との対戦を避けるために減量したと考えます。

皆さんのご推測ではどうですか。

丈の名前は誰が付けた?

東京家庭裁判所の場面で、「物心ついたときにはすでに両親ともゆくえ不明」と書かれています。では、「矢吹丈」の名前は誰が付けたのでしょうか。(pさんより疑問をいただきました)


名付け親に関する情報はありません。しかし、普通に考えたら、親と考えるのが妥当だと思います。

一般的に記憶が残るのは3歳くらいからですが、名前が言えるようになるのはもっと早いです。ですから、親に捨てられたのが2・3歳なら、丈が親に付けられた名前を自分で名乗ったと考えることができます。

生まれてすぐ養護施設に預けられた場合も考えられます。ネットで捨て子に関することを調べたのですが、昔は名前を書いた紙を添えることが多かったそうです。ということは、丈もそうやって名字と名前を知らされたと推測することができます。

どちらにしても、親が付けたと考えるのが、妥当ではないでしょうか。

力石が最強?

矢吹のピークは」の記事のコメントでも書いたんですが、力石こそがあしたのジョーで最強だった可能性もありますよね。

因みに、私が考えるバンタム級パワーランキングはこうです。
 1.ホセ・メンドーサ
 2.カーロス・リベラ
 3.力石徹(減量苦の頃)
 4.矢吹丈
 5.金竜飛
 6.ハリマオ
 7.ウルフ金串
 8.タイガー尾崎

もちろん意見の違いはあるでしょうが、ホセを上回るボクサーはいそうにありません。ただ、唯一可能性があるとするならば、それは力石徹ではないでしょうか。

ストーリーの後半で体の大きくなった丈も、力石と同様に過酷な減量を経験しますが、金竜飛戦以降は、ウェイトの問題を克服してしまいました。力石も"力を落とすことなくバンタム級で戦い続けることができた"という仮定の話でしかありませんが、カーロス並みの破壊力と矢吹以上の戦法を併せ持っているボクサーですからね。カーロスや矢吹のように、ホセを相手に真正面から向かっていくような戦い方はしなかったはずです。どこかに勝機を見出(みいだ)したはずです。

皆さんは、いかがお考えですか。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。